2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 事業承継のポイント | トップページ | 釜が滝 »

2013年7月26日 (金)

ADR実施者養成研修

平成25年7月25日は、「ADR実施者養成研修」がありました。

今回のロールプレイの事例は、「子供の遊び場に関する紛争」でした。

事例を作ったKさんに調停役を命じられ、久しぶりに調停役をさせてもらいました。

調停役は、本当に難しいです。

今回は、解決案を見出せないまま、終わってしまいました。

「振り返り」では、先輩方からたくさんのアドバイスをもらいました。

Tさん もっと、具体的な事実を聴き取ることができれば、解決案が出たのではないか。

なるほど、確かに抽象的な話しか聴き出せませんでした。

振り返りをしてもらうと、いかに自分が見えていなかったかがわかります。

申立人と相手方にとって中立、公平、公正であるということがどれほど難しいか。

知らず知らずのうちに自分の価値観を押し付けてしまっています。

自分のことについて、たくさんのことを気付かされる研修でした。

*********************************
さかした司法書士事務所 司法書士 坂下恵司
不動産登記、会社法人登記、裁判手続きの専門家
美濃加茂市、可児市、関市、坂祝町、富加町、川辺町、
八百津町、七宗町、白川町、東白川村、御嵩町

無料相談受付中 お気軽にご相談ください
*********************************

« 事業承継のポイント | トップページ | 釜が滝 »

コメント

昨日はお疲れ様でした。
当事者(申立人、相手方)の立場でいえば、自分(友人含め)も相当うるさかっただろうと思いました。
調停人からの立場でいえば馬鹿親も親馬鹿も同じなんでしょうね。

ADRに限らず、あんな相談来たら露骨に表情変わりそうで怖いです。

吉村さん
研修会、会場までの往復、お疲れ様でした。
あーゆー相談もこれからは増えるかもしれませんね。
顔の表情はニコニコで頑張りましょうhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1888191/52611114

この記事へのトラックバック一覧です: ADR実施者養成研修:

« 事業承継のポイント | トップページ | 釜が滝 »