2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

成年後見制度を考える

2016年5月11日 (水)

管理財産の引き継ぎ

Q 私は、本人甲の成年後見人をしていましたが、本人甲が死亡しました。私が管理していた財産は、どうしたらいいでしょうか?

A あなたが管理していた財産は、甲の相続人に引き継ぐことになります。

Q 本人甲の相続人を調査したところ、相続人は、乙1人であることがわかりました。しかし、相続人乙の行方がわかりません。どうしたらいいでしょうか?

A 相続人乙について、不在者財産管理人選任申立てをして、選任された管理人に財産を引き継ぐことになります。

成年後見人をされていた方からの相談でした。

不在者財産管理人選任申立てをして、管理人に財産を引き継ぎ、相談者は、無事、後見事務を完了しました。

めでたしめでたし、と言いたいところですが、ここから乙の不在者財産管理人に選任された私の仕事が始まりました。

私は、不在者乙について、失踪宣告の申立てをしました。

これが確定した時点で、被相続人甲には、相続人が存在しないことになりました。

Q 私が管理していた乙の財産は、どうしたらいいでしょうか?

A 被相続人甲について、相続財産管理人に選任申立てをして、選任された管理人に財産を引き継ぐことになります。

私は、被相続人甲について、相続財産管理人選任申立てをして、管理人に財産を引き継ぎ、私は、無事、不在者乙の管理事務を完了しました。

めでたしめでたし、と言いたいところですが、ここから甲の相続財産管理人に選任された私の仕事が始まりました。

不動産を処分し、債務を弁済し、残余財産が確定しました。

残余財産を国庫に帰属させ、今度こそ、無事、被相続人甲の管理事務を完了しました。

このように書くととってもシンプルですが、途中いろいろなことがありました。

相続を受けたのが平成25年8月、相続財産管理人の選任処分取消が平成28年4月。

本当に勉強になる案件でした。

管理財産や相続財産のことでお困りの方は、司法書士にご相談ください!

*********************************
さかした司法書士事務所 司法書士 坂下恵司
不動産登記、会社法人登記、裁判手続きの専門家
美濃加茂市、可児市、関市、坂祝町、富加町、川辺町、
八百津町、七宗町、白川町、東白川村、御嵩町
無料相談受付中 お気軽にご相談ください
*********************************

2013年11月13日 (水)

成年後見制度と地域

Photo

11月12日(火)13時30分から美濃加茂市総合福祉会館において、「成年後見制度と地域」について、講師を勤めさせていただきました。

この講座は、美濃加茂市社会福祉協議会さんの主催で「成年後見制度について」をテーマとして、4回に渡り講座が開かれたものです。

私は、第3回の「成年後見制度と地域」を担当させていただきました。

成年後見は、もはや家族の問題ではなく、地域・社会の問題になりつつあると感じます。

成年後見制度を広く知ってもらうことで、「誰もが安心して暮らせる福祉のまち」が実現されるものと思います。

講座に参加してくださった皆様、講師の依頼をくださった美濃加茂市社会福祉協議会の皆様、ありがとうございました。

*********************************
さかした司法書士事務所 司法書士 坂下恵司
不動産登記、会社法人登記、裁判手続きの専門家
美濃加茂市、可児市、関市、坂祝町、富加町、川辺町、
八百津町、七宗町、白川町、東白川村、御嵩町
無料相談受付中 お気軽にご相談ください
*********************************

2013年11月 1日 (金)

後見人を装ったメールにご注意!

こんなメールが来たら、無視、削除、受信拒否。

1件目******************************

件名: 新着:《遺産相続依頼》が到着しました。

┏━━━.━━━━━┓
┃貴方の自由に  ┃
┃使って頂きた.い。┃
┗━━ ━━━━━━┛
▼【ALL無料】.▼
完■■■■■
全■■┏■■┓
無■■┃■■┃
料■■┃■■┃
 ■■┃■■┃
 ■■■■■┃
   ┗━━┛円!!
★━━━━━━━━★
(遺産15億)○○○○様からのた.っての希望で貴方をご指名!!
お相手の方からの指名なので、メールは【完 ^ 全無料】です。

特別 ご紹介ページ(無料閲覧)の準備が整いました。ご覧下さい。

■・‥…━━━☆・■

(URL)

■━☆・‥…━━━■

※貴方様限定特別通知※

Good
∞.∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 お問い合わせ
(メールアドレス)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2件目******************************

件名: ※※※緊急案内※※※

緊急案内


○○○○様が危篤状態だと病院から連絡がありかけつけました。
先生が言うに.は非常に危険な状態とのことです。○○様が貴方への寄付を望まれている 以上、関係者であるあなた様には真っ先にご報告をと思い、早朝にも関わらず連絡させて頂きました。今、メールを打っている時間もありませんので、○○様の容態が回復次第、また連絡させて頂きます。


(【○○15億】行政書士○○)

(女性の写真)

18 歳 未 満 使 用 禁 止
(メールアドレス)
3件目******************************

件名: 訃報 ○○○○様の件

訃報 ○○○○様の件


故人・○○○○様の件でござ.います。先ほどご連絡の通り○○○○様は今朝6:55、逝去されました。
生前のご厚誼を深謝し、謹んでお知らせ申し上げます。
故人の遺志により、遺産相続を寄付金扱いにて貴方.様へお渡しする事を遺書にて命じられておりますのでご連絡差し上げました。

改めまして、私、故人の後見人の○○と申します。遺言の内容に基づき、貴方へ15億の寄付送金を行わせて頂きます。故人の葬儀の手配等がございますので、すぐにお返事ができないかもしれませんが、それまでに.こちらからお受け取りの詳細をご確認下さいませ。

↓↓↓↓↓
■【○○15億】行政書士○○■
↑ ■詳細はコチラ■ ↑
(クリックで料金が発生したりしません)
メインメニュー
18 歳 未 満 使 用 禁 止
(メールアドレス)

*********************************
さかした司法書士事務所 司法書士 坂下恵司
不動産登記、会社法人登記、裁判手続きの専門家
美濃加茂市、可児市、関市、坂祝町、富加町、川辺町、
八百津町、七宗町、白川町、東白川村、御嵩町
無料相談受付中 お気軽にご相談ください
*********************************

2013年7月 6日 (土)

日常生活自立支援事業

福祉サービスの利用の仕方がわからない。

通帳や印鑑の管理に不安がある。

公共料金や病院の支払いに行くことができない。

それらのことを誰に頼んだらよいかわからい。

このような悩みを抱えてみえる方は、「日常生活自立支援事業」の利用を検討してみてください。

生活支援員さんが親切丁寧に動いてくれますので安心です。

http://minokamo-shakyo.or.jp/content/nitizyouseikatu.pdf

社会福祉協議会との「契約」になりますので、ご本人に契約を理解する判断能力が必要です。

契約の理解が難しい場合は、成年後見制度の利用を検討してみましょう。

成年後見制度を利用した上で、日常生活支援事業を利用することも可能です。

この場合、本人に代わって後見人等が社会福祉協議会と契約をします。

地域で安心して暮らすための制度がいろいろあります。

上手に利用して安心な生活を送りましょう。

*********************************
さかした司法書士事務所 司法書士 坂下恵司
不動産登記、会社法人登記、裁判手続きの専門家
美濃加茂市、可児市、関市、坂祝町、富加町、川辺町、
八百津町、七宗町、白川町、東白川村、御嵩町
無料相談受付中 お気軽にご相談ください
*********************************

2013年6月27日 (木)

後見開始審判申立て まずは診断書

成年後見制度を利用するに当たって、最初にすることは、「診断書」の取得です。

診断書といっても、診断名や所見を記載するだけではありません。
裁判所が成年後見制度の申立てのために作成した診断書の様式があります。

「判断能力判定の意見」という欄がありまして、そこに、

□自己の財産を管理・処分できない(後見相当)。
□自己の財産を管理・処分するには,常に援助が必要である(保佐相当)。
□自己の財産を管理・処分するには,援助が必要な場合がある(補助相当)。
□自己の財産を単独で管理・処分することができる。

どこにチェックが付くかで、後見、保佐、補助のどれを申し立てるべきかが分かります。

「診断書」には、「診断書附票」がついておりまして、意思疎通の程度、見当識、計算力、日常生活の状況、現在の状態の継続状態、検査結果等、回復の可能性、その他 特記事項、審理上の参考事項が記載されます。

「鑑定連絡票」というものもついています。
これは、鑑定が必要と判断されたときに、診断書を作成してくれたお医者さんが鑑定もしてくれるかどうかを尋ねるものです。

診断書は、精神科の先生でなければならないわけではありません。
まずは、主治医・かかりつけの先生にお願いしてみてください。
療育手帳の判定がAの場合は、診断書の提出を省略できる取扱いになっています。

診断書の依頼に付き添ったことがありますが、これが結構大変です。

*********************************
さかした司法書士事務所 司法書士 坂下恵司
不動産登記、会社法人登記、裁判手続きの専門家
美濃加茂市、可児市、関市、坂祝町、富加町、川辺町、
八百津町、七宗町、白川町、東白川村、御嵩町
無料相談受付中 お気軽にご相談ください
*********************************

2013年6月25日 (火)

成年後見制度利用のキッカケ

成年後見に関する相談が増えています。

成年後見制度の利用を検討されるのは、判断能力がない方がおり、
・遺産分割協議ができない、
・入所にあたり施設に後見人を付けてほしいと言われた、
・本人のために本人の預貯金を使いたいが払い戻しの手続きができない、
など、成年後見制度を利用しないと他の手続きが進まない場合がほとんどです

成年後見制度も浸透して来ていますが、
「裁判所に監督を受ける」、
「裁判所に報告をしなければならない」、
「本人がお亡くなりになるまで続く」
と聞いて、面倒で大変な手続きというマイナスのイメージを持たれていることが多いです。

成年後見制度には、
1.ノーマライゼーション
 高齢者や障害者であっても特別扱いをしないで、今までと同じような生活をさせようとする考え方
2.自己決定の尊重
 本人の自己決定を尊重し、現有能力(残存能力)を活用しようという考え方
3.身上配慮義務
 本人の状況を把握し配慮する義務
という理念により支えられています。
http://www.legal-support.or.jp/support/

認知症の高齢者の方が契約を締結して、後々トラブルになることがあります。
契約の相手が騙すつもりがなくても、本人に判断能力があればきっとこんなことはしなかっただろうと悔しい思いをされることがあります。
そういうニュースを耳にすると、やはり、きちんと権限を持って本人の気持ちを代弁してくれる人が必要だと感じます。

使い辛さがあることも承知していますが、本人のためになる制度です。
制度の趣旨を理解しないまま進むと、本人のために「こんな面倒なことをしなくっちゃならない」ということになりかねません。
司法書士が制度の趣旨をしっかり説明して、理解してもらえれば、本人のために「利用してあげたい」制度になると思います。

申立人や後見人になられる方が本人のために気持ちよく成年後見制度を利用できるよう司法書士がしっかりサポートします。

*********************************
さかした司法書士事務所 司法書士 坂下恵司
不動産登記、会社法人登記、裁判手続きの専門家
美濃加茂市、可児市、関市、坂祝町、富加町、川辺町、
八百津町、七宗町、白川町、東白川村、御嵩町
無料相談受付中 お気軽にご相談ください
*********************************

その他のカテゴリー